インプラント治療にかかる費用

インプラントは、自然の歯を失ってしまった後の治療法として、多くのメリットがあります。
それまでの自然の歯に近い状態で、審美的なものです。
また噛む力が衰えないことや、顎の力が弱まらないこと、ケアをきちんと行えば半永久的に使っていけることなどが挙げられます。
インプラントを、治療法の選択肢から選ぶケースは多いでしょう。

そのインプラントを行う上での、おおまかな費用をご説明いたします。
インプラントの費用は、だいたい一本に安くても10万円、都市部などでは50万円ほど掛かります。
インプラントに掛かる費用は、精密検査、診察、手術、人工歯、その後のメンテナンスなどです。
また人工歯、つまりインプラントを顎の骨に入れ連結部分を装着し、その上につける白い歯の部分により費用が変わってきます。
人工歯をメタル冠かセラミック冠にするかといったところで、値段が変わってくるのです。

またインプラントは、顎の骨にインプラントが結合するまで3ヶ月から6ヶ月の期間が必要となります。
その間に必要があれば、仮の歯を装着します。
その仮歯が、だいたい一本5千円から2万円ほどします。

インプラントには、このように他の治療に比べ、費用が掛かります。
ただし、一年間に10万円を超える医療費が掛かった場合は、医療費の控除で一部の費用が戻ってきます。
確定申告を行う際に、覚えておくことが大切です。

また平成24年4月から、一定の条件を満たした場合、国から認められた医療機関に於いては、インプラントの治療に保険が適用されます。
現在はまだ一般の歯科では、保険適応のインプラントの治療は行われていません。
インプラントの治療の選択を考えた場合、歯科医師に相談してみましょう。
どのような医療機関で、保険適応の治療が行われているかを聞いてみるとよいでしょう。

インプラントの治療を行うには、現在はまだ費用が掛かります。
歯科によっての治療方針や、使用する人工歯などにより、費用に差が出ることが多くあります。
望んでいる治療や、治療後の状態、ケアなどの面からも、本当によいと思える歯科を選ぶとよいでしょう。

当サイトのほかにも、こちらの インプラント治療に保険が適用されるかと費用の相場について詳しいサイトも、とてもわかりやすいので、ぜひご覧ください。